ヒマブキの家作り

ミサワホームのスマートスタイル蔵で家を建てました。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

外構、インテリア打ち合わせ。 

着工しているのを確認して、外構とインテリアの打ち合わせに行ってきました。


まず、外構についてですが、前回の修正を含め新しいプランをだしてもらいました。
ちなみに、外構は下図のような感じです。

特に問題もなく、というか、自分の好みに近づいていてなかなか良かったと思います。
ただ、予算を100万円ときっている為、いろいろ節約しないといけないのですが、そこは担当の方が頑張ってくれています(^ー^)

今回の打ち合わせで、門柱のデザインやポスト等、ほぼ決まりました。

後、残っているのは表札と玄関へ続く階段のみです。
表札については、自分でデザインした表札図を提出しました。個人的には字体は、「太てん書体」か「金文体」が良いと思っているのですが、カミさんは、流行りの「京円」が良いみたいで、次回の打ち合わせへ繰り越しです。
階段は、来週の打ち合わせの際、担当の方と一緒に分譲住宅を見て、決定する事になりました。


次に照明ですが、こちらも大分、決まってきました。
現状、値引きをあわせて34万程度になっていますが、もう少し下げたいという事で、いろいろと案を出してきました。
まず、ダイニングのペンダント照明を変更、リビングの間接照明の蛍光灯をシームレスから普通のタイプへ変更。ブラケットの変更などで、5万ちょっとの節約ができた筈。
さらに、外の照明を変更していて、ひとつ余っていたダウンライトを蔵に利用する事で1万の節約。

ちなみに、この余っている照明については、ICの方から一切説明がなかったです。
自分で、図面を見比べて気付いたので突っ込んでみたのですが、突っ込むとあっさり余っていますとの事。。。
絶対に気付いている筈なのに、伝えていないってどうなんでしょうかね?
正直、信頼度は激下がりです凸(゚Д゚#)

カーテンについては、前回の打ち合わせで、バーチカルと普通のカーテンでプランニングするとの事だったのですが、していませんでした。
自分の中ではバーチカルという感じだったのですが、すると言ってた事をしていないとは・・・ここでも信頼度が激下がり。。。
ぶっちゃけ、前回の照明の見積もりも価格ミスがあったし、ICとの打ち合わせには、予習と復習が必須です。
スポンサーサイト

スマスタ内装について。 

暑い日々が続いていますが、如何お過ごしでしょうか?

さてさて、今日は昨日に続いて、ミサワホームのスマートスタイルの内装(床材、クロス、ドア)について書いてみたいと思います。

まずは、床材から。


リビング、ダイニング、廊下の床材については、上図の「リアルMガードフロア」「うづくりフロア」の2種4色の中から選択可能です。
ちなみに「リアルMガードフロア」が標準、「うづくりフロア」がオプションになっています。
元々、木の模様や色が強調されすぎるのは好きではないので、我が家は標準の「リアルMガード」のホワイトアッシュ色を選択しています。
そういえば、ホワイトアッシュ色って最近追加されたみたいですね。
我が家の担当のI氏は、ホワイトアッシュ色が選択できる事を知りませんでしたw

2Fの寝室や子供部屋は、カーペットが標準になっているようで、「リアルMガード」に変更するとけっこうかかるとか。
「高比重溝付きフローリング」なら、そこまで価格はかからないとの事でしたので、寝室はカーペット、子供部屋は「高比重溝付きフローリング」にしました。
ただ、「高比重溝付きフローリング」の場合、ホワイトアッシュ色がないんですよね。。。
同色くらい用意しとけって思うのは私だけ?
ちなみに、この変更、6畳x2部屋+2Fフロア+2.5Fフロアで10万ちょっとくらいです。


次は、クロス。


クロスは、基本的に「ビニールクロス」と「珪藻土紙クロス」の2種から選べます。
というか、「珪藻土紙クロス」の方がオプションなので、実質選択の余地はないと思いますが・・・
クロスを部屋によって変える方もいますが、個人的には、白で統一したいと思っていたので、問題はありませんでしたが(;´▽`A``
ただそれにしても、もう少し選択できても良いんじゃないでしょうかね?


次は、ドア。


ドアは、標準の3色とオプションの1色から選択できます。
床材にホワイトアッシュを選んだ我が家としては、白を選択するしかありませんでしたw
ちなみに、スリット入りのものは、確かリビングに通じる扉。それ以外はスリットが入ってないものになると思います。


そういえば、ミサワホームのスマートスタイルにAタイプ平屋が加わったみたいですね。
詳細は、「SMART STYLE」にAタイプ平屋新登場! を参照下さい。
間取りを見る限り、子供が独り立ちし夫婦二人の生活に戻った老後用の家という感じですね。
これから、ますます高齢化社会になる訳で、高齢者をターゲットにして商品を作るっていうのは、戦略的に必要不可欠なんでしょうね(;´▽`A``


さてさて、このAタイプですが、既存のH、G、B、Mタイプにない内装の色が追加されていました。


ウォールナット色よりも濃いノーチェ色です。
ゆくゆくは、既存のスマスタにも、この色が追加されるのでしょうか?

スマスタ屋根材、外壁材について。 

今日は、ミサワホームのスマートスタイルの屋根材と外壁材について書こうと思います。

まず、昨日も書きましたがスマスタは、企画住宅です。
予め決められた間取りを好みに合わせてカスタマイズするという商品になっています。
ちなみに、スマスタにはカスタム仕様とベーシック仕様があり、ベーシック仕様は標準的な仕様。カスタム仕様は、ベーシック仕様にカップボード、食洗機、風呂乾燥等が付加された一つ上の仕様となっています。
我が家は、当初カスタム仕様で、いらないものを削除していくという形をとっていましたが、ベーシック仕様で必要なものを付加するという形式へ変更しました。
価格的にはほとんど変わらないので、どちらでも良いとは思いますが(^^;)

さてさて、話がそれてしまいましたが、スマスタは、各設備毎に、標準のものとオプションのものがあり、その中から選択するという形になっています。
ただ、選択出来るとはいえ、そこまでたくさんの選択肢がある訳ではありません。というか、正直物足りないです(;´Д`)
まぁ、外観にしても内観にしても、ある程度方向決めされているので、自由に選んで失敗する事も少ないですし、お洒落には仕上がるとは思います。でも、キッチンやバス、トイレなどの設備関係はもっと選択肢があった方が楽しいのになぁ~と思います。

それでは、今回は選択できる屋根材と外壁材について書きます。
まず、屋根材から。

屋根材は上図の「グリシェード・クァッド」「オークリッジプロ」「セラムF」の3種類から選択できます。
ちなみに、現状は、「グリシェード・クァッド」「オークリッジプロ」が標準として選択でき、陶器瓦である「セラムF」はオプションとして選択できます。
本当は、陶器瓦がよかったのですが、30万程度の上乗せが必要ですので、標準の「オークリッジプロ」を選択しました。

次は外壁材。

外壁材は上図の7種類から選択できます。
「NEライン16」以外は、すべてオプションになっていますが、「吹き付け」「割石」「TGタイル」以外は、そんなに価格も変わらなかったと思います。ただ、「NEライン16」と「グリッドストーン16」はマイクロガード仕様に対し、それ以外は違います。
そういう訳で、我が家は「NEライン16」を選択しました。
ちなみに、実際に「NEライン16」を使用している家を見学したのですが、正直、ちょっと安っぽい感じがします。
その点が若干ひっかかるのですが、マイクロガードの方がいいので、妥協?しました(;^_^A アセアセ・・・

皆さんご存知とは思いますが、マイクロガードは、サイディングの塗装表面に薄い水分子の膜をつくり、汚れを水分子膜に付着させ、雨と共に洗い流すというものです。
詳細は、ニチハ マイクロガードをご覧ください。

これに対し、光触媒は、紫外線があたると化学反応を起こし活性種により汚れを分解、雨で洗い流すというものです。
詳細は、クボタ松下電工外装をご覧ください。

ちなみに、光触媒ですが、日当たりのよい箇所は良いですが、日があまり当たらない箇所や北側などの汚れはどうなるんでしょうか?
汚れは落ちるのかな?ご存知の方がいたら教えて下さい。

間取りについて。 

今までの出来事を、ここ数日でざっくりと紹介してきたのですが、ようやく現在に追いつきました(〃´o`)=3 フゥ

メモにちょこちょこと書いていたのですが、それでも思い出すのって大変ですねw

さてさて、話も追いついたので、今までの出来事を書く必要がなくなりました♪
これで、今後はリアルタイムの出来事や好きな事が書けますd(⌒ー⌒) グッ!!

早速、今回は我が家の間取りでも紹介したいと思います。

以前、軽く紹介したのですが、我が家はミサワホームのスマートスタイルGタイプの蔵付きです。
下図の間取りとなります。

ミサワホーム・スマートスタイル参照

ただ、土地の関係から、上図を反転させたものが、我が家の間取りになっています。

さてさて、ミサワホームのスマートスタイルですが、エスバイエルの「すまい21」のような企画住宅なんですよ。
ベースとなる間取りが4タイプあって、自分の生活スタイルに合わせた形にそれぞれカスタマイズしていくというコンセプトになっています。
正直、企画住宅なので、もっと安くても良いのでは?と思うのですが・・・どうなんでしょうか?
ただ、よく考えられた間取りに蔵がつく事で、普通の企画住宅よりは魅力的な造りなっているかなと個人的には思っています。

さてさて、打ち合わせをする上で、間取りにいろいろと変更を加えていきました。
本日は、間取りと一緒にそれらも紹介していきたいと思います。






全体的に、こんな感じです。
ちなみに、紫部分が蔵で、1Fに6畳、2Fに6畳と4畳、ロフト2畳x2で20畳あります。

収納は、グレー部分で1Fにシューズクローク3畳、2Fにクローゼット1畳の合計4畳です。
正直、収納部は少ないですが、蔵が20畳あるので、収納自体には問題ないというかあり過ぎるくらいだと思います(;´▽`A``

気になる点としては、キッチン収納が少ない点と、リビングがちょっと狭い点ですね。
キッチン収納に関しては、白系の食器棚を購入する事で解消すると思います。

リビングは、2F寝室にもセカンドリビング的スペースもあるので、1Fは極力来客用に使用しようかなぁと思っています。
後、畳の部屋の使い道ですが、ここは、来客の宿泊スペースとしてとりあえずは、使う予定です。

2008年7月5日(地縄張り) 

本日は、建築予定地である我が家の土地にて、地縄張りの確認に行ってきました。

地鎮祭の際に、我が家の工事担当者の方の都合が合わず、会えなかったのですが、ようやく本日会うことができました。
正直、性格的に合わなかったらどうしよう?なんて思っていましたが、実際にあってみると、若いですが腰が低く良さそうな方でした。

まぁ、実際に着工していろいろ話してみないと解らないと思いますが、とりあえず一安心。
その後、土地の境界や建物の位置、下水配管の位置、GLなど説明、確認しました。

そして、地鎮祭が雨だった為、近所挨拶を延期していたのですが、本日、ご近所へ着工の挨拶に行ってきました。
休日の朝という事もあり、ほとんどの方と会えませんでしたが、会って話が出来たご近所さんは良さそうな人でした。
会えなかった方も良い方だと良いですが・・・(;´▽`A``
結局40分程度で無事に終了しました。

午後からは、用事があるので、今週末の打ち合わせはありません。
プロフィール

hasway4


管理人:ヒマブキ

相互リンク募集中です♪
コメント下さったら、勝手ですがリンクさせて頂きます。
問題ある場合は、お手数ですがご連絡ください<(..)>

カウンター
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
相互リンク
人気ブログランキング
家作りサイトが盛りだくさん!
にほんブログ村 住まいブログへ
住まいブログは必見!
ieLinks(いえリンク)
家作りのくちコミサイト
Howpa 住まいと生活の総合コミュニティサイト House Park SNS
住まいのコミュニティサイト 住まいリンク
家を作る人のためのリンク集 ほーむりんくす
住宅ポータルサイト
★☆家を建てる人は必見☆★
家を建てる人は必見
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング