ヒマブキの家作り

ミサワホームのスマートスタイル蔵で家を建てました。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

きっかけ(その1)。 

もともと、小さい頃から、家を建てるという願望が強かったように思います。
社会人になったらまずマンションを購入して、結婚したらマンションを売って新築するという漠然とした計画を立てていました(;´▽`A``

しかし、いざ社会人になってみると、そう上手くはいきませんでした。
地元で就職したのですが、いきなり転勤で福岡へ、その半年後東京へ・・・とマンション購入どころではなかったんですよね(;´д`)トホホ
その後、やはり地元で働きたかったので転職して大分に戻ってくる事にしました。

転職から2年後、結婚、そして続けて子供を二人授かり、生活リズムも安定してきたので、いよいよマイホームを考えるようになってきました。
ただ、この時点ではまだ漠然と考えていて、上の子供が入学するまでには新築したいなんて夫婦で話すのですが、なかなか行動に移せない日が続いていました(;^_^A アセアセ・・・

ちなみに、実家を10年前くらいに新築したのですが、その際に母につきあって、HMをまわったり、システムキッチン、外壁、照明選びを手伝ったりしてたんですよね。
結局、実家はHMではなく父の知り合いの地元工務店に頼んだのですが、このHMまわりが影響したのか、自分が新築する時はHMがいいなぁ~ってこれまた漠然と考えていたりしました。

さてさて、そんなマイホームについてファジー(死語?)な我が家ですが、今から3年くらい前についに行動を起こしました。
特にきっかけがあった訳ではないんですよ(^^;)
何というか、とりあえず情報収集というのと、あまり家を建てるという事がピンときてないカミさんに説明&本気ということを証明する為に行動を起こしたというかwww
とりあえず、最初は、自分の好きなHMだった「積水ハウス」のモデルハウスに行くことにしました。

当初、あまり知識がなかったので、大体2500万くらいで土地込みでいけるのでは?なんて思ってたのですが・・・現実は1000万程度の開き・・・
もっと安いHMを探すか、安い土地を探すか・・・まだ期間があるのでとりあえず保留にすることに。
帰りに、地元工務店の家も見学したのですが、こっちは全然好みではありませんでした(;´▽`A``

自分の中では保留になったのですが、逆にカミさんは本気になってしまったようで、その後しばらく我が家は家作りムードでしたw
そして、たまたま、偶然行ったショッピングモールにて「ミサワホーム」の1000万円資金援助のキャンペーンに遭遇。
こういうキャンペーンって客寄せって解ってますし、個人情報を晒すと営業が家にやって来て、短気な性格故にバトってしまう・・・それが嫌で普段は絶対スルーなのですが、カミさんの勢いに勝てず、抽選に参加(;´Д`)
結局、現在は「ミサワホーム」と契約しているのですが、この時、ここで知り合った営業さんが、今の我が家の担当の営業さんなんですよねwww

さてさて、その後、保留と考えていた私があまり動こうとしないので、カミさんの家作りムードも終焉を迎えることになりました。
残ったのは、時折やってくる営業さん(;´▽`A``
「積水ハウス」の営業さんは、数回で諦めたみたいですが、「ミサワホーム」の営業さんは、約3年の間、時折やってきたり、電話をしてきたりw
家に来られる事が好きではない私は、一切会いませんでしたし、謎の電話番号には出ないので電話も一切でませんでした。

このまま家作りは保留のままかと思われたのですが・・・
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

hasway4


管理人:ヒマブキ

相互リンク募集中です♪
コメント下さったら、勝手ですがリンクさせて頂きます。
問題ある場合は、お手数ですがご連絡ください<(..)>

カウンター
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
相互リンク
人気ブログランキング
家作りサイトが盛りだくさん!
にほんブログ村 住まいブログへ
住まいブログは必見!
ieLinks(いえリンク)
家作りのくちコミサイト
Howpa 住まいと生活の総合コミュニティサイト House Park SNS
住まいのコミュニティサイト 住まいリンク
家を作る人のためのリンク集 ほーむりんくす
住宅ポータルサイト
★☆家を建てる人は必見☆★
家を建てる人は必見
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング